店名の由来  
女将は京都西陣織の織りやに生まれ、
手織(てばた) の音を聞きながら育つ。
室町時代をコンセプトにしたこの店で
亡き父の家業「織りや」を店名として引き継ぎました。

お知らせ

※お食事のみ前日までにご予約ください
甘味・喫茶はご予約なくご利用いただけます

※夜のご予約も承ります

営業時間 11:00 - 17:00 (不定休)
ラストオーダー 15:30
※ご予約はお電話・メールにて※

『朴葉味噌膳』 税込 3300円

  朴葉味噌 野菜 ゆば豆腐のすまし
  香物 綾部産こしひかり白米

『甘味』 税込 各1200円

  焼味噌餅(抹茶付)
  白みそぜんざい(抹茶付)
  羽衣餅 黒糖と味噌(抹茶付)

舞鶴若狭自動車道 綾部ICより4.7km 約7分
JR綾部駅より5.3km お車で約10分
JR高津駅より2.8km   お車で約4分

powered by crayon(クレヨン)